2005年05月26日

ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50

売れまくるマーケティングの本が読みたい

ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50
ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50


なんだか、久しぶりになってしまいましたね。

気を取り直して、またアップしていきますので、よろしくお願いします。

さて、マーケティングの本はアマゾンのランキングでも上位を占める確率が高いですね。

とくに、今回の本は長らく在庫切れで、マケプレやオークションで高額で取引されていたのはご存知でしたでしょうか?

今は再販しているので、安定して入手できると思いますけど、こんなトレンドがビジネス関係の書籍には存在する、至近の例としてご紹介します。

内容は、中小企業でも活用できるようなスキルやアイデアが詰まった本ですので、特にこれから起業を目指す人には、必読の書の1冊かと思います。

こうしてプレミアがつくほどの内容かといえば、確かにそうなのかもしれないですけど、この手の本のエッセンスは、国内の有名マーケッターが、すでに吸収してアウトプットしているので見聞きしている内容も一部にはあるかもしれないですけどね。

しかも、国内との状況の格差や、時代性にもギャップがあり、原典を知るという意味では縦横だと思いますけど、目新しい内容、画期的な理論ということではないことを付け加えておきましょう。

ただ、この手の本に触れることや、実際に読み勉強していくことそのものには、常に価値と意味があるのは間違いない事実ですので、この機会にお手元においておいて損の無い本といえます。

後は、今の自分の環境や状況に置き換えて、うまく取り入れてみる試みが結べば、高々2000円ちょっとの投資としては、できすぎなくらいできすぎた本ですので、けして損はしないと思います。

すぐに在庫切れになることも予想されますので、お早めに。


posted by freeman at 11:31| Comment(0) | TrackBack(1) | マーケッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

1億稼ぐ! メールマガジン私の方法 銀行口座380円が2億円になった理由

あの怪物メールマガジン『1日1分!英字新聞』の発行者の本です。

個人のメルマガで10万人の読者を抱えるものは数えるほどしか存在していません。

著者はその中の一人なのですが、自分の才能をうまく活用してお金を稼ぐ、情報起業家のひとりでもあります。

メルマガ→広告収入→情報商材販売→セミナー開講→セミナービデオ・DVD販売→書籍と、

ひとつのコンテンツからいく層にもキャッシュポイントを作り上げる、まさに起業家として成功し、なおかつサラリーマンでは及びもつかない収入を獲得している。

まさに、これから目指す起業家予備軍のわれわれがお手本にしたい一人。

鵜呑みにするとかいうレベルではないので、それなりに才能を発揮できるかどうかという部分では、自分の中にそれだけの物があるのかどうかは疑問がのこる。

でも、この手の本を読んで、そのまま何もしないでおくことが絶対にもったいない。

本から気づいたことを、ひとつでもいいから実行すべきなのは言うまでもないが、自分なりのストーリーを、自分流でまとめておくことがなにより大切なんだって感じましたね。

まったく同じことなどできっこないし、またする必要もないんだけれど、その中に含まれるエッセンスだけは身に着けて、自分でも実践していきたいものだ。

同じようにメルマガを発行しているけど、こんなに稼いでるわけでもないし、読者の数が10万人もいるわけでもない。

ある意味、プロフェッショナルな品質を維持できていることだけでも、成功するに値するのだと思うから、そういう、ものづくりへのこだわりをもって取り組むことがなにより大事なんだなって、思わされた。

続きを読む
posted by freeman at 08:07| Comment(0) | TrackBack(1) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

第四章 好きこそものの上手なれ

一芸に秀でる人は、多芸に秀でるものなのでしょうか?

よくなになに馬鹿とか、なになにき●がいとかっていいますよね。

たとえば野球馬鹿、競馬き●ちがい・・・などなどです。

そんな中で、特に芸能系統などでもそうですが、一般のビジネスもしかりであり、「一芸に秀でている方」っていませんか?

なにをやっても器用にこなす人とは微妙に違うんですけど、これだけはこいつに任せないとなあ。

っていう人。あなたの周りにもいませんか?

実際にほとんどの人が、一つや二つ得意なものや、分野をもっているかもしれませんが、この「一芸に秀でる」方っていうのは、なにをやってもそつなくしかも、あるレベルのこなし方を平然としたりしませんか?

芸能人にも多くいますよね。続きを読む
posted by freeman at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

普通の人が本を書いて怖いくらい儲かる秘術

これだけふざけたタイトルと語り口にある種の爽快感を覚えます。

わらし仙人なる読書人がいるのはなんとなく知っていましたが、書籍ははじめて読みました。
確かにこの人のアイデアと実践力は目を見張るものがあります。
しかし、普通の人が年間本を万単位で読めるかといえば、ある意味最初からあきらめますよね。でも、この人は独自の速読法でもって、10年間で6万冊を読破したそうです。
「本当かいな?」
といいたいところですが、本当のようですね。
実際に軽妙といいよりは、ふざけた感じの語り口に、ある意味の憤りを感じてしまうのもやむなしではありますが、待てよと。

私の中の何かが待ったをかけました。

批判するのはだれでもできるな、、、自分なりによく噛み砕いてこの本の内容を吟味しておく必要があるのじゃないかな・・・。

続きを読む
posted by freeman at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お金持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。