2005年07月15日

ものすごく間が開いてしまいました

あまりほったらかしにしてはだめですよね。

新訳 イノベーションと起業家精神〈上〉その原理と方法
新訳 イノベーションと起業家精神〈上〉その原理と方法



P.F.ドラッカー人気ってすごいですよね。

すべての本がベストセラーに軒並みランキングされていて、しこたま売れてからも、版を変えて、スタイルを変えて、またベストセラーになるですからね。

この本、上下2冊に分かれていますけど、上巻の方が中身が濃い感じがしますね。

基本的には、今現在の状況と若干相違がある部分もあるのでしょうけど、経済や経営。そして起業に関しては時代を超えて、世代を超えてある意味、永遠のテーマ的に、通用する部分が多々あるということなのでしょうかね。

こうした経営、経済書を読めば読むほど思うことは、いかに自分のスケールに合わせて考えていけるかだと思います。

大きなものや、幅広いものがテーマとなっていたとしても、それをスケールダウンして、自分のビジネスに取り込んでみることこそ、大切なのだと思います。

事実、こうして版をたがえて、いつの時代にも多くの人に読まれる本という存在そのものが、すでにミラクルだと思います。

起業といっても、昨今はやりの情報起業家や、アントレプレナーを名乗る、IT関連の起業家というのも、ある意味薄い存在に思えてしまいますけど、将来の大企業を目指して起業してない人はいないと思いますから、グローバルな感覚や、すでに世の中に存在している、経済理論や、経営に関するセンスそのものを、自分のものにしていくことも、大切なのではないかなって思っています。

posted by freeman at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。