2005年03月30日

ロバート・アレンの実践億万長者入門 ― 生涯続く無限の富を得る方法

微妙に分野が違うかもしれませんけど、あまりに有名なのであえて取り上げます。

最初に読んだのが、確かおととしの暮れ頃だったと記憶しています。
すでに5回以上は読んでいます。

ロバート・アレンの実践億万長者入門 ― 生涯続く無限の富を得る方法
ロバート G. アレン 今泉 敦子 神田 昌典

フォレスト出版 2002-02
売り上げランキング : 6,629

おすすめ平均
英語原版を読んでください
オススメしたい気持ちと、ナイショにしたい気持ちが半々
頭金なしで億万長者は凄い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ある意味では、お金持ちになりたい人のバイブル的な存在になりました。神田昌典さんが監修していることもあり、そして、神田氏自身がブレイクし始めた
頃の本ですから、有名になりました。

お金持ち、特に億万長者と言われるような人は、とにかく不動産関連による成功を
下敷きにした、不労所得を得ることが大事である。まずはそこから始めよう・・・、てなかんじを中心に進んでいきます。

アメリカ本土の環境をベースにしていますので、日本ではストレートに役に立たない部分も多々ありますけど、エッセンスそのものはこれから起業しようと思う人や、ビジネスに生かそうと思われる方には必読の書であることは間違いないですね。

実際に、このタイトルが十分に怪しいんですけど一攫千金のすすめ的な内容であるというよりは、経済的に自由になることによって、より上のライフスタイルと地位や夢をかなえるためのスタディーをしましょうね。

というような内容の本です。

なんだかとらえどころが無い感じですけど、何十冊もの成功本やお金持ちのお話をこれまで読み続けてきていますが、この本がスタートになっているかもしれません。

数あるビジネスの中から、ある意味では手っ取り早い業種や起業ネタとしての紹介本として読むともったいないですね。

筆者が伝えようとしている、ものごとの考え方やトライアンドエラーの方法などを、より深く味わいながら読んでいただきたい一冊です。

なんにせよ、この本を読むことでこれまでのマーケッティングのトレンドや、背景などが理解できますし、『金持ち父さん・・・』などと一緒に、世の中を席巻した書籍であるというだけで、読む価値はあります。

そして、実際にサイト運営や情報起業をしている方々の、常に目標とされるメンターの一人である筆者の、代表作であるということだけでも、さらにお読みいただく価値はありますよ。

この本からヒントを得て、実際に起業家になられた方も多数いるようですから。
posted by freeman at 21:04| Comment(0) | TrackBack(1) | お金持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

情報販売起業塾
Excerpt: こんにちは! 早速ですが、 皆さんは「ネット起業」という言葉をご存じですか? 「ネット起業」とは、インターネットを利用して個人で ビジネスを始めることです。 最近は、お休みの日を使ってネット起業する「..
Weblog: 情報販売起業塾:半年で9500名が受講した幻の講座
Tracked: 2005-03-31 13:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。