2005年04月01日

人生のスパイス―あなたの生き方を変える130の知恵

毎日生きるということは、本当に大変なこと。

気分がいいとき、悪いとき。
体調がいいとき悪いとき。

人間ですから、様々な要素に影響されて日々すごすことになります。

結局、何かを始めるときには夢中で取り組みますし、その最中には何もかも新しいことでもあり、また自分のスキルを高めたりする必要があるために、とてつもないエネルギーを使い、またそのエネルギーを何かによって補給しながら進まないとつぶれてしまいます。

気分転換をしたり、楽しい事を考えたり。

そしてやはり、本を読むことをおすすめします。

人生のスパイス―あなたの生き方を変える130の知恵
ウィリー ジョリー Willie Jolley 田中 孝顕


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本の作者は、紆余曲折の後、有名な歌手となり、ラジオの人気パーソナリティーでもある人である。

結局この世の中にある、人間の欲望なり、望んでいる形、そして望んでいる人生そのものについてでさえ、自分自身の気持ち=メンタルな部分の影響が大きいということは、疑いの無い事実でもある。

『ライオンとガゼル』の話に代表される、筆者の例題のうまさに、読み進めるのがスムーズにいきます。

様々な例を引きながら、筆者のこれまでの人生で経験した労苦に照らしながら、分かりやすく、そしてためになる珠玉の130の智慧にあふれています。

書籍紹介文にもこうあります。


 −引用−

 心を動かすスピーチをするのに時間はかからないように、人生を変えるのに長い時間はいらない。1分もあれば十分だ。全米の人気ラジオ番組のパースナリティーが語る1分間の「ミニッツ・メッセージ」。

 −ここまで−

また、この本の中に、お金持ちに関する話がありました。

『成功という言葉から連想される特徴はやはり[お金持ち]という人が99.9%いるだろう。しかし、本質は[夢を持つ力]である。』

また、


●行動のともなわない夢は単なる願望にすぎない。
●夢のない行動は単なる時間の経過に過ぎない。
●しかし、夢を実現させようと行動を起こすなら、世界を変えることも出来るのだ!


書籍の中にこんな文章の紹介があり、なるほどな。ロジックのあそびではなくて、真剣に起業を考え、そしてこれから新しいビジネスを立ち上げる人たちには、必ずその想いを持ち続けてもらいたいものだ。

そして、自分自身でも肝に銘じつつ、こうしてまた一冊の本から多くの気づきをもらい、勇気百倍である。

------------------------------------------------
【参考図書】

人のためになる人 ならない人―コーチ力が生み出す人間力・社会力
人のためになる人 ならない人―コーチ力が生み出す人間力・社会力


スラムダンク勝利学
スラムダンク勝利学


posted by freeman at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間力・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。