2005年10月01日

成功はどこからやってくるのか

成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~
成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~


よく言われる比較に、成功には日本型とアメリカ型があるというものがある。
巷間を騒がせている流行りはやはりアメリカ型であるようで、この本ではそのあたりにスポットライトを当てながら、筆者自身の成功体験もおりまぜながら独特の論理で展開されている。

確かにアメリカ型はわかりやすく、そしてなじみ易いかもしれない。

例えば『プラス思考』

これなんかは成功本には必ずと言っていいほど登場するフレーズである。
そして、それを頼りに展開されている本が良く売れているようである。
しかし、それを元にして活動すれば、誰でも成功できるかと言えばそうでもない。

結局は自分の中に眠るエネルギーをいかに外に向かって吐き出せるかが、成功への原動力になるわけで、それには何が何でもプラス思考ばかりもしていられないはずである。

悪いことではないとしても、それだけで成功できるわけではない。

実際に、何が何でもプラス思考すると成功したり、物事を成し遂げられるわけではありません。そして、なにか自分の希望があった際に、プラス思考だけで乗り切れるものでもないのがまた現実でもありますよね。

『短時間で』
『誰でも』

そんなフレーズを元に展開される成功本とは一線を画している内容になっています。

筆者はこうも言っています。

「この本に書かれていることを実行できる人がどれだけいるでしょうか」

ようは、せっかくの話をしてみても、理解できない、実行できないとしたらどんな本を読んでも、何を人から聞いたとしても、それは無駄になってしまうことであると喝破しています。

まあ、一風変わった内容の本であるのは間違いないですけど、それなりに独創性もあり、そしてなぜか引き込まれる内容でもあることは間違いないですね。

あなたにもあなたなりの読み方があるかもしれません。

こんな成功法則も、たまにはありかもしれないですよ。


---------------------------------

ネットで稼ぎまくる成功者の「ノウハウ」と「戦略ブログテンプレート」
posted by freeman at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?

アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?
アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?


世はまさにアフィリエイトブーム。

まあ、ブームと呼ぶには深く浸透しすぎなのかもしれないですけど、世間一般のアフィリエイター初心者が陥っている、

『稼げない』

という原因を追究し、そしてやさしく解説している本です。

筆者自身が100万円どころか、数百万円を稼ぎ出していると言われている人ですから、この本の中に詰まっているエッセンスを自分なりに抽出できた人は、必ず数千円のレベルから、数万円のベテランアフィリエイターになれること請け合いです。

事実、この本を読む前までは、へなちょこアフィリエイターだった管理人も、おかげさまでとにかくなんとか数万円のレベルまで、定期的な副収入を確保できるようになりました。


続きを読む
posted by freeman at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

儲け方入門〜100億稼ぐ思考法

衆院選おわりましたね。

数々の話題の中、広島六区で善戦したホリエモンでしたけど、残念ながら政治家にはなれませんでした。

儲け方入門〜100億稼ぐ思考法
儲け方入門〜100億稼ぐ思考法



年が若い?お金で何でもできると思っている?生意気?



これらのキーワードは、世代交代の際に必ず浮き出てくる単語ですよね。
旧態依然の考えたかをしているかたは、ピンとこないかもしれないですけど、革新的、かつ発展的に物事を考えられる世代や、人にとっては、当たり前のこと。

何がえらいとか、何が正しいと言う理屈の前に、そもそも何のための政治なのか。
なんのための、郵政民営かなのかを問う時には、そこにかならずいい思いをしていた人たちのひずみやら、義理や人情だけではない、しがらみが介在するとしたら、なにも変えられないし、また変わろうともしないのだと思います。

そんな中、社業を放り投げてさえ取り組もうとする姿勢に、8万票を超える得票ができたのであるとするならば、それが正義であり、それこそ民意を代表する選挙なのだと思うのは、間違っているのでしょうか。

経過点にすぎない衆議院選挙の結果だけにとらわれず、本質を見据えて行きたいものです。


さて、そのホリエモンは、プロ野球買取やらフジサンケイグループの株買占め以降、大人たちから反発の標的にされてきていますが、民衆人気は今なお強く、仙台でもいまだにライブドア待望論がささやかれているほどの人気に一切のかげりさえみせずに、やりたいことをやりたいように、やっているすがたに感動してしまいます。

そのホリエモンの著書のなかでも、わかりやすく、そして堀江氏の考え方のエッセンスが惜しみなく抽出されているのが、本書であるように思います。

けして目新しいことや、ビックリするような内容が書かれているわけではないんですけど、お金に対する心の持ち方や、お金を稼ぐことの意義に関しては、大変に参考になる一冊です。


続きを読む
posted by freeman at 18:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 起業家のこころえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

きっとよくなる!

きっと、よくなる!
きっと、よくなる!


あの大ベストセラー、
ユダヤ人大富豪の教え
ユダヤ人大富豪の教え


の著者であり、幸せなお金持ち研究家の本田さんの本です。


大好きなことをしてお金持ちになる ― あなたの才能をお金に変える6つのステップ
by G-Tools

↑この本で、はじめて氏の書籍に触れて、あまりにもドラマティックな半生(でもまだ若い!)を知るにつれ、こうして世の中の新しい流れを作り出す人というのは、われわれ凡人とはどこか違う出会いを得ているんだな。

なんだかうらやましいなあ、と思ったものでした。

他の書籍を読んでもそうですが、基本のテーマはまさにこの書籍のタイトルどおり、


「大好きなことをしてお金持ちになる」


この一言につきます。
氏の軽妙な語り口からつむぎだされる、お金と幸せに付き合っていくノウハウや、考え方に共感して、自分でも幸せなお金持ちになることを目標にして、日々活動しています。


この「きっとよくなる!」というほんもそうなんですけど、科学や技術、ましてや経済やビジネスの理論とか、ノウハウ、ドゥハウをならべた教科書的な本ではないんです。
続きを読む
posted by freeman at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間力・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

第五章 人間力とはいったいなんなのか

前出の和田さんの書籍の中にもありますが、


「出来ることと出来ないこと」

「儲かることと儲からないこと」

「やるべきこととやらなくていいこと」


これら三つのことを理解しているかどうかで、その方の未来が大きく二つに分かれるといいます。


これらを心理学的にはメタ認識というのだそうですが、出来ない人、成功できない人に限って、やらなくていい努力や、出来ないことに対して無理を通そうとしたりするようです。


反対に、成功する人は、自分の出来ることと出来ないことを明確に認識しているので、無駄な努力はしないし、必要な努力はお金を出してでもすると言っています。


自分に置き換えてみるとどうでしょうか?


変なプライドや、見栄や意地だけで出来ると言って、どうにもこうにも収拾がつかなくなったり、結局出来ないことで、自分自身がおちこんだりしたことはありませんか?


これなんかは本当に、逆効果でしかないですよね。



続きを読む
posted by freeman at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ブログからお金を生むしくみ

今まで多くの方が、ネットを利用してお小遣いを稼ごうとしたり、起業をめざしてきています。
ブログ、アフィリエイト、商品販売、オークションでの販売などなど。

しかし、全てに共通することは、


いかにして自分のサイトにお客様に来てもらうか。


これしかありません。

ネットで稼ぎまくる成功者の「ノウハウ」と「戦略ブログテンプレート」




どんなに本を読んでも、どんな素晴らしいeブックを購入して研究しても、自分のサイトにお客様がくるだけの具体的なしくみが出来上がっていない限り、片手間に・・・とかほったらかしで・・・とか何とか言っても、全然あなたにはお金も入らないし、自分の目標としているアクセス数もなにもかも、全然現実のものにはなりません。

より具体的な方法を提示してもらい、実際に自分のブログを一から作れるようになりたい。

そのブログを利用して、メルマガも発行してみたい。

とにかく収入を得たい、儲けたい、稼ぎたい。


そんな人にとって、具体的なノウハウ満載の商材ですから、是非ご自身で確認してみてください。

きっと明日から、毎日預金通帳にお金が振り込まれる日々があなたを待っている・・・・かもです。

お金を払うだけの価値ありです。




posted by freeman at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

ブログで出来る週末起業

サイトデザイン変えました。心機一転始めようと思います。
ちょっとだけすっきりしました。

このブログのコンテンツは、別に古い新しいにとらわれない内容を心がけてはいるんですけど、できれば毎日一冊の書籍の紹介や、起業やニュービジネスなどの情報を発信していきたいと思って始めたんですが、更新の周期がなかなか安定していないのも事実です。

起業するまでのプロセスでは、副業的にとにかく自分の手で、不労所得を確保し、そこから得られた収益を最大限利用して、より先に進むためのステップを自分で作りながら、進行することを基本のテーマにしています。

なんでもかんでも稼げりゃあいい、というのではなくて、とにかく最初の1円を稼ぐことから本当のスタート、机上の空論や書籍を読んで知的好奇心を満たすだけの、起業家予備軍の追っかけお宅みたいな活動では意味がありませんからね。

事実、わたし自身が必要であるとわかっている、サイト構築、更新、SEO対策、アクセスアップへの努力がおざなりになっており、なんとなく初めて、なんとなく尻切れトンボになってしまっていることが、本当に多くあります。

そんなことをやりながら、あるときは満足し、そして思い立ったように本を読み返し、ネットから情報を集めては、悦に入っているだけの、単なる趣味の人、趣味のサイトで終わりたくないですよね。

具体的なアクションを起こすこと。

取り組みを継続して行うこと。

チャンスは自分で作るもの。


耳にたこができるほど、言い尽くされていることを、当たり前に行えるかどうかが、成功への切符を手にすることになるのでしょうからね。

サラリーマンやOLの方にとっては、まずは週末起業から始めるのがいいでしょうね。


週末起業って何ですか?会社を辞めずに起業すること。方法ですか?

週末起業フォーラムに参加すれば、手取り足取り教えてくれます。


すでに週末起業というスタイルが確立されており、実際にフォーラムからも次々にメジャーになられてる方々が多く存在しています。

実際に管理人もフォーラムに参加していて思うことは、とにかくできなくてもわからなくてもいいので、積極的に人に会い、語り、そして自分の思うことを主張し続けることでしか、自分自身のオリジナルコンテンツを、お金を稼ぐしくみに変えることなどできないということ。

書籍やセミナーから学んだら、それを稼ぎに換えるノウハウは必須でしょうね。


「学びを稼ぐに変える技術」(120分 DVD/ビデオ)【週末起業フォーラム】
学びを稼ぐに変える技術が取得できます!続きを読む
posted by freeman at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 週末起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

億万長者に弟子入りしますかね

億万長者に弟子入りして成功する方法
億万長者に弟子入りして成功する方法


魔法使いの弟子みたいな感じですけど、確かにどの世界でもいいお師匠さんについたら、大成できるかといえば、答えはノーです。

どんな人でも成功できるか?

という設問と同様に、誰でもできるわけではないんです。

とは言え、限られた選ばれし人のみが成功するというわけでもないんです。

成功しようと自ら思い、そして行動したものだけが成功する。

当たり前といえば当たり前の理屈ですけど、これが正解です。

メンター(指導者)を探すように、この本では繰り返し述べられています。

本田さん自身が、なぞのユダヤの大富豪に触発されて、今の自分があるといっている限り、それはそのとおりだと思うんです。

私も実はそのとおりだと思っている一人なんですけど、じゃあ、どうやって探すの?


ということになるわけですけど、その探すところで大方の人は挫折していくことになるのでしょうね。

事実、そこらへんにそんな人が転がっている・・・といいますか、てぐすね引いておいでおいでしてるわけじゃなく、いろんな出会いの中からしか、その出会いには到達できないのだからです。

じゃあ、いろんな出会いすらできない人はどうしたらいいのでしょうか?

より多くの本を読み、語り、そしてしたためる。

自分の考えを誰かに、どこかに向かって発信し続ける人だけに、その特権は与えられるのでしょう。

多くの成功本の著者もそうですし、ネットの世界の住人は誰しもそうだといえます。

かのホリエモンすら、多くの出会いを求めて、広島の町を、頭を下げて回っていますよね。

例としては、参考にならないかもしれないですけど、あの方がああして、人に頭を下げて回る図というのも、ある意味では珍しいことですから、それだけでも、ああしてチャンスを自分で作り上げてきた人の行動には、いろんな意味で注目すべきでしょうね。

まあ、ホリエモンを擁護しているわけじゃなくて、そうして自分で行動して、チャンスを自らの手で作り上げていく作業の中に、多くの出会いが生まれてくるんです。

その辺を勘違いしてはいけないのだと思います。

ただ単に成功本を読んだところで、行動が伴わない場合には、いくら本を読んだところで何も生まれないですし、なにも変わりはしないということ。

そこのところを肝に銘じて、成功本を読破していきたいものです。
posted by freeman at 20:01| Comment(1) | TrackBack(1) | 起業家のこころえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ものすごく間が開いてしまいました

あまりほったらかしにしてはだめですよね。

新訳 イノベーションと起業家精神〈上〉その原理と方法
新訳 イノベーションと起業家精神〈上〉その原理と方法



P.F.ドラッカー人気ってすごいですよね。

すべての本がベストセラーに軒並みランキングされていて、しこたま売れてからも、版を変えて、スタイルを変えて、またベストセラーになるですからね。

この本、上下2冊に分かれていますけど、上巻の方が中身が濃い感じがしますね。

基本的には、今現在の状況と若干相違がある部分もあるのでしょうけど、経済や経営。そして起業に関しては時代を超えて、世代を超えてある意味、永遠のテーマ的に、通用する部分が多々あるということなのでしょうかね。

こうした経営、経済書を読めば読むほど思うことは、いかに自分のスケールに合わせて考えていけるかだと思います。

大きなものや、幅広いものがテーマとなっていたとしても、それをスケールダウンして、自分のビジネスに取り込んでみることこそ、大切なのだと思います。

事実、こうして版をたがえて、いつの時代にも多くの人に読まれる本という存在そのものが、すでにミラクルだと思います。

起業といっても、昨今はやりの情報起業家や、アントレプレナーを名乗る、IT関連の起業家というのも、ある意味薄い存在に思えてしまいますけど、将来の大企業を目指して起業してない人はいないと思いますから、グローバルな感覚や、すでに世の中に存在している、経済理論や、経営に関するセンスそのものを、自分のものにしていくことも、大切なのではないかなって思っています。

posted by freeman at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50

売れまくるマーケティングの本が読みたい

ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50
ゲリラ・マーケティングEX(エクセレンス)―起業家のためのゴールデンルール50


なんだか、久しぶりになってしまいましたね。

気を取り直して、またアップしていきますので、よろしくお願いします。

さて、マーケティングの本はアマゾンのランキングでも上位を占める確率が高いですね。

とくに、今回の本は長らく在庫切れで、マケプレやオークションで高額で取引されていたのはご存知でしたでしょうか?

今は再販しているので、安定して入手できると思いますけど、こんなトレンドがビジネス関係の書籍には存在する、至近の例としてご紹介します。

内容は、中小企業でも活用できるようなスキルやアイデアが詰まった本ですので、特にこれから起業を目指す人には、必読の書の1冊かと思います。

こうしてプレミアがつくほどの内容かといえば、確かにそうなのかもしれないですけど、この手の本のエッセンスは、国内の有名マーケッターが、すでに吸収してアウトプットしているので見聞きしている内容も一部にはあるかもしれないですけどね。

しかも、国内との状況の格差や、時代性にもギャップがあり、原典を知るという意味では縦横だと思いますけど、目新しい内容、画期的な理論ということではないことを付け加えておきましょう。

ただ、この手の本に触れることや、実際に読み勉強していくことそのものには、常に価値と意味があるのは間違いない事実ですので、この機会にお手元においておいて損の無い本といえます。

後は、今の自分の環境や状況に置き換えて、うまく取り入れてみる試みが結べば、高々2000円ちょっとの投資としては、できすぎなくらいできすぎた本ですので、けして損はしないと思います。

すぐに在庫切れになることも予想されますので、お早めに。


posted by freeman at 11:31| Comment(0) | TrackBack(1) | マーケッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。